« もう1年経ったの | トップページ | デジタルリマスター »

新人

昨日4月1日は、世間全般の大概の企業が入社式でした。

私の勤務する会社でも3人の新入社員が入社しました。

私の勤務する会社は大勢の社員を一度に採用するほどの規模ではないので、毎年このくらいの採用です。

Dscn0087

まぁ、早い話が一度に大勢採用すると言うことは、定年退職時に一気に大勢退職すると言うことです。

すると、一気に退職金積み立て残高が減ってしまいます。

次年度に退職金積み立てが埋める事が出来ればいいのですが、こんなご時勢ですのでなかなか大変かと思います。

そう云えば、昨日は私の一番下の坊主も入社式でした。これでやっと3人の子供すべてが社会人になりましたわ。

これで毎年の大学授業料分が貯蓄に回せます。

これで少しは楽になりました。

Dscn0090

しかし、今年の就職戦線は超氷河期だということを実感しました。

野村、東海東京、みずほ証券、大手都銀を尽く滑りまして凹んでました。

グループ・ディスカッションまでは行くのですが、後一歩及ばず最終面談手前で力尽きましたわ。

まぁ、しかし、地元の信金に何とか就職できましたので、本人は不服かもしれませんが親としては万々歳ですわ。

大卒の半分がまだ就職活動中のことを思えば、運が良かったと本人も思ってるので、大丈夫でしょう。

Dscn0089

しかし、今の若者は大変ですわ。

私達の時代は、世間が今のように陰険ではなかったので、身体だけタフなら良かったが、今の時代は世間が陰険になっているので、身体、精神的にもタフでないと勤まらないから可愛そうです。

チンピラのようなクレーマーが世間に増えて、精神的にも参ってしまいそうな時代です。

新社会人に私からこんな言葉を送りたいと思います。

大藪晴彦の小説の一説ですが、「男はタフでなければ生きていけない。また、優しくなければ生きている資格は無い。」

頑張れ若人達!

|

« もう1年経ったの | トップページ | デジタルリマスター »

季節」カテゴリの記事

コメント

無精者さん、こんにちは。
まずは、息子さんのご就職、おめでとうございます。
今年は、息子が中3ですので、受験生になりますが、やはり、今の子供って大変だと痛感します。

高学歴が、就職と結び付かない世の中です。
かといって、知識のないのはどうかと思いますし。。

まぁ、自分がこういう身体ですから、健康でいてくれるだけで感謝してしまいますね。


「男はタフでなければ生きていけない。また、優しくなければ生きている資格は無い。」

いい言葉です。
いつも無精者さんの書く内容は、深いですね(* ̄ー ̄*)

投稿: ハル | 2010年4月 2日 (金) 11時20分

ハルさん、こんにちわ。

その後、お体の調子はいかがですか?
もう随分と薬の量も減ったと思いますがどうなんでしょう?

今の時代は大卒が当たり前の時代です。
募集条件などで大卒以上と言うのが当たり前です。
理系でなければ、大卒ってあまり意味無いと思うのですけどね。

理系ですと理系の大卒または高専が絶対条件になるのは解りますけどね。

会社に入れば、高卒、大卒の違いは高校野球で例えるなら、大卒は甲子園出場確定で、高卒は地区予選から戦って勝ち抜いてやっと大卒と同じ土俵に上がれると言うハンデを負います。

これからの子供はレベルが低くても大学だけは卒業しておかないと、大変です。
出来ればレベルの高い有名大学を卒業したほうが有利ですね。

私事で心配なのは、「子供の上司、先輩が良い人に当たりますように。」と、願っております。
運が悪いと上司、先輩に潰されてしまう新人達が居ますからね。

はて?自分自身は良い上司?????

投稿: 無精者 | 2010年4月 2日 (金) 16時21分

息子さん、ご就職おめでとうございます
この時代に、地元に無事就職されたとのことですから、
親御さんとしても安心&嬉しいですよね☆

我が職場ではここ数年新規採用はないので、
4月といってもいつもとあまり変わらない日々を送っています。

確かに世間には、いろいろな “モンスター” が増えているように感じます。
自分の非を棚にあげるばかりの人や、恥を知らない人が増えている傾向は
非常に情けないことですね(-_-;)

「男はタフでなければ生きていけない。また、優しくなければ生きている資格は無い。」
ステキな言葉ですよね~!
最近は女もタフでなければ生きていけない時代になってきました(^_^;)

投稿: 暑がりのミケネコ | 2010年4月 4日 (日) 10時00分

ミケネコさん、こんにちわ。

いつから日本人はこんな恥を知らない国民になってしまったのでしょうかね。

昔は貧しくても、来日した外国人が日本人の道徳心の高さを称賛したものでした。
やっぱり、教育で道徳を教えなくなったせいですかね。

そう言えば、最近では医療現場でもモンスター患者が増えているとニュースで見ました。
医者に殴り掛かる患者、看護婦さんにも蹴りを入れる患者などがいるそうですね。
そんなに元気なら病院なんかに来なくても大丈夫だと思うんですけどね。

いやはや、医師も看護婦も防具を付けて仕事しなくてはならない時代になりそうですね。
ミケネコさんも気を付けてくださいね。

投稿: 無精者 | 2010年4月 4日 (日) 12時53分

無精者さん、こんにちわ。息子さんご就職おめでとうございます。
「男はタフでなければ生きていけない。また、優しくなければ生きている資格は無い。」
良い言葉ですね。
日本人はどこに向かっていくのでしょうかね・・。

投稿: nana13 | 2010年4月 4日 (日) 16時43分

nanaさん、こんにちわ。

今の世の中本当に陰湿な世間になりました。
モンスターペアレント。
自分を賢く見せようと、小さな事を細かくグチグチと言うとお馬鹿さん。
なんという人間としての器の小ささか。

笑い飛ばして不問に付すと言う、器の大きな人間がいなくなりましたね。
日本はこのまま沈んでいくんでしょうね。

苦労を知らないで大人になった人ばかりなので、人を思いやる気持ちが無くなっちゃうんですね。

投稿: 無精者 | 2010年4月 5日 (月) 11時35分

こんばんわ 息子さんご就職おめでとうございます。
親としては地元はうれしいですね。やはり近くにいてくれると心強いですしね。荒波に負けずがんばってほしいですね。
本当に今頃殺伐としてます。昔は「ありがとう」をよく聞きました。いまその言葉を言うう人に会うとほっとします。お客で金を払ってんだから当たり前では やはり人間 心と心のつながりですからね。ちょっとした気遣いが大事だと思います。昨日常連のお客さんから今年はカニシーズン都合がつかなくて行けなかったからと生牡蠣がたくさん送られてきました。お金をいただいて泊めているのにと恐縮しそれと同時にあーあーこれでまたがんばれると思いました。いやなこともいっぱいありますが少しの嬉しいことで生きていけますね。

三郎君 おひさしぶりです。

投稿: きじ猫のママ | 2010年4月 6日 (火) 20時31分

きじ猫のママさん、お早うございます。

私は、飲食店、ホテル等お店でお金を払う時「ありがとう」とか「どうも」とか必ず言います。
これ、昔からの癖なんでしょうね。

言われてみれば、お金を払うのだから何故こちらがお礼を言わなくてはならないのか?
と言う考え方も当然かも。
しかし、やっぱり人間同士です。何でも良いから一声かけると、お互い気持ちが良いですよね。

私の親の時代は物が少なく、お金を払った時、必ず「ありがとう」って言ってました。
それを見て育ったんでしょうね。
だから、今でも意識しなくても自然と「ありがとう」って言います。

>今年はカニシーズン都合がつかなくて行けなかったからと生牡蠣がたくさん送られてきました。
ほほ~ッ、こう言う事を焼け太りと言うんですね。

上の坊主と、娘が地元に居ますので、本当は下の坊主には家を出て、日本全国、海外へ羽ばたいて欲しかったです。
でも、親が親ですから、高望みしてはいけませんね。
でも信金も辛いですよね。
雨の日も、真冬でもスパーカブで走り回らなくてはならないから。
まぁ、頑張れ洟垂れ坊主。

投稿: 無精者 | 2010年4月 7日 (水) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう1年経ったの | トップページ | デジタルリマスター »