« とり貝 | トップページ | 今回はこのくらいにしておいてやる »

闇の子供たち

昨日DVDで「闇の子供たち」を観た。

観た感想はと言うと・・・・・う~ん、コメントのしようがない。

※写真は全てネットで拾った画像を使用しております。

27933a79

タイの裏社会で行われている、小児買春、人身売買、臓器密売の実態をタイ駐在の新聞記者江口洋介扮する南部が妻夫木聡扮するフリーカメラマンと一緒に取材する。

TVニュースの報道などで小児買春は知ってはいたが、此処までリアルに映像化されると遣り切れなくなる。

貧しい農村部の子供は男女問わず売買され、大人の性の玩具にされる。

そして病気(ほとんどがエイズである)になると、ゴミ袋に入れられて捨てられる。

人間が人間として扱われないのである。

15b07bc7

小生は子供を性の対象にする人間の心理が解らない?

それが男の子を性の対象にすると成ると、もう頭の中身がチンチラポッポ、パニッパニ、パニッパニ、パニパニパニック。

小児を買うのが欧米人だけでなく、日本人も居るから遣る瀬無くなる。

同じ日本人として恥ずかしい。

こう云う国辱者には天誅が下るのを祈るばかりだ。

大手商社の課長(佐藤浩市)の息子が重い心臓病で、心臓移植しか助かる術が無く仲介業者を通して、タイで移植手術をする。

その心臓の提供者は麻酔をかけられ、生きたまま臓器を提供させられる。

この地球上では、金さえあればなんでも出来てしまう事が嫌でも解る。

この臓器移植は、小生のようなTレックス並の思考回路しか持たない者でも考えさせられてしまう。

もし、小生が佐藤浩市扮する商社の課長の立場なら、どうであろうか?

お金で自分の息子が救えるのなら・・・・・・「私なら止める」なんて綺麗事は言ってられない。

絶対に迷うであろう。

Untitled1

かく云う小生も献腎登録して、移植の順番を待つ者の一人である。

幸いな事に小生のような乞食には、海外で臓器移植なんて話は来ないのでその事で悩む事はない。

本当なら死んでいるはずが、こうして生きていられるのは、小生が日本人に生まれたからである。

それと、人工透析を無料で出来るようにしてくれた先輩達の努力に感謝します。

この映画で1つニヤッとした事がある。それは、妻夫木聡演じるフリーカメラマンがニコンのカメラを使っていた事だ。

これは、ニコンユーザーなら誰でも思うであろう。

この妻夫木聡の演技で一つイチャモンを付けると、臓器提供者の少女の顔を撮る時に走るタクシーの助手席から撮るシーンがあるのだが、ドアに腕を着けて撮ったらカメラブレでまともな写真にはならない。

いくら手振れ補正のレンズでも無理だ。

折角のスクープ写真、せめてドアから腕を放して撮れよ。

なに、どうでもいいイチャモンだって?

あ~ぁ、小生が悪いわ、ごめんね、ごめんね~ぇ。

|

« とり貝 | トップページ | 今回はこのくらいにしておいてやる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も移植の登録をしていますが、
それって悪く言えば誰かの死を待っているということですから、
自己嫌悪に陥ることもありますよ(-_-;)

ただ「私はお金で臓器を買うわけではない」ということが
自分自身にとって救いになっているような気がしますね。

たまたまこの時代にこの国に生まれ、透析という技術によって
生かしていただいていることに対する感謝の気持ちを
私たちは決して忘れてはいけないと思っています。

投稿: 暑がりのミケネコ | 2009年3月 5日 (木) 21時15分

ミケネコさん、こんにちわ。

確かに献腎移植は誰かの死を待つ事です。
でも、その人が死ぬ前に自信の腎臓を役立たせて下さいと、意思表示しているのです。
その人の善意の意思を受け取る事は悪い事とは思いません。
現に小生も献眼登録しています。
自分が死んで、この身体で使えるところがあれば、それを必要としている人が居るのなら、燃やしてしまう事より有効利用して頂きたいと思ってます。
だから、自己嫌悪に陥る事は無いです。

それと、忘れてはいけない事は、人工透析を無料で受けられる制度を作ってくれた先輩達と、それを可能にしてくれるだけの経済大国にしてくれた先人達に感謝しなくてはいけません。

だから、我々も働ける内はしっかり働いて、税金を納めて無料で透析が受けられる制度を維持していかなければなりません。
決して、今の制度に甘えていてはいけません。

昨今の不況を考えると、いつ、この制度が崩壊してもおかしくはありませんから。

投稿: 無精者 | 2009年3月 6日 (金) 09時21分

無精者さん、おはようございます

かなり・・ショッキングな内容でしょう・・。

本のほうで一度だけ以前してたブログで紹介させて
頂きましたが・・。

日本と言う国にたまたま生まれただけのこと。

もしかしたら・・違う国かもしれない。

だから、今、まぁ政治の話になりますが色々と
波乱状態にありますけど・・(民主党たたかれまくりですね・・)
まだこの国の医療制度・福祉はまだ・・いいほうなのか?!なのでしょう。。

それと無精者さんが仰られるように先輩方に感謝しなくては・・。本当にそうです。

それにしても・・
流石カメラ好き・写真好きなだけあって・・観察力
鋭い!!!

投稿: nana | 2009年3月 6日 (金) 10時00分

nanaさん、こんにちわ。

ニュースの特集番組などで、人身売買、小児買春は、ある程度は知っていましたが、映画で観るとリアルでショッキングですね。
特に臓器の密売は切ないですね。
お金の為なら何でも有りの裏社会の残酷さが怖いですね。

民主党も肝心な所で痛いミスをしましたね。
折角、政権交代のチャンスなのに。
でも、自民党にも波及していきますよ。

やっぱり、政権交代は必要です。
今のように役所の代弁者では選挙で落選してしまいます。
政権交代が出来るようになれば、政治家は国民の方を向かざるを得ないですから。

カメラに興味のある輩なら、皆目がそちらに向きますね。
首にかけたストラップに黄色のラインでニコンと解りました。
ニコンユーザーとしてはニヤッです。

昔はプロのカメラマンは皆ニコンを使ってました。
それから、Canonに代わってしまって、最近ではまたニコンに代わりつつあります。


投稿: 無精者 | 2009年3月 6日 (金) 11時44分

こんばんわ 闇の子供たち 私も借りました。
本を読んでいるので どんな撮りかたをするのか興味が
あったのですが 本はもっと描写が細かいので読み終わった後 
後味の悪い思いでした。

ひとりの死によって得られる臓器 生きたいと思うのも当たり前だし 考えさせられますね。
早く細胞で臓器が作れるようになればいいですよね。
ほんの何十年か前はお金のある人だけが透析を受けれたんですから 今みたいに治療してもらえるのは本当にありがたいです。

投稿: きじ猫のママ | 2009年3月 6日 (金) 20時23分

私も映画館でみました。
こういうこちって、映画化は難しいと思いました。
中途半端だとリアルではないし、、、
実際はもっとひどいんだと思いますよね。

臓器の密売はもちろん、小児売春も事実だと思います。
切ない映画です。

投稿: ハル | 2009年3月 6日 (金) 21時08分

無精者さん、お早う御座います。。。(^v^)

観てみたいですね・・・興味?はありますね。。。
まぁ、昔ワテも“ヤンチャ”な時代には、よく行ったものですよ。。。

でも、平気で「金」が物をいう土地ですからねぇ~
ワテの時は、ヒットマンを(現地の軍人)を雇いに・・・結構、貧富の差が・・・カルチャー・ショックを受けましたわWWWでは、お邪魔しました。(^_-)-☆

投稿: jugskazu | 2009年3月 7日 (土) 08時56分

キジ猫のママさん、こんにちわ。

報道番組などで小児買春に絡む人身売買がある事は知ってました。
臓器売買も報道番組で観たのは、自分の腎臓を1つお金で売ったという人の話は知ってましたが、生きた人間の心臓の売買は衝撃でした。

自分が佐藤浩市演じる商社の課長の立場だったら、冗談抜きに迷うと思います。
お金で自分の息子が助かる代わりに貧しい国の子供が亡くなる・・・・・・
「私はやらない」ときっぱりと綺麗事を言えるでしょうか?

ラストに流れる桑田佳祐の「現代東京奇譚」が印象に残りました。

今、無料で透析を受けられるようにしてくれた先人達に感謝です。
また、今後も続けられるようにしていくのは、我々の義務です。

投稿: 無精者 | 2009年3月 7日 (土) 10時30分

ハルさん、こんにちわ。

この映画はタイ現地での撮影がほとんどで、随分苦労して作られたそうです。
スタッフやキャスト達の安全を確保する事に充分配慮されたそうです。
マフィア達にとっては、目の前で自分達の遣っている事を撮っているのですから、妨害も考えますわね。

現実はもっと醜く、残酷なものだと思います。
この地球上では、お金さえ有れば何でも出来るのだと云う事をつくづく思い知らせれた映画です。

投稿: 無精者 | 2009年3月 7日 (土) 10時41分

カズさん、こんにちわ。

今、DVDレンタルされてます。
小児買春、同じ日本人が買ってると思うと嫌になりますわ。
ああいう輩達をヒットマン雇って天誅を下したいですね。
所謂、「毒をもって毒を制す」ですね。

投稿: 無精者 | 2009年3月 7日 (土) 10時53分

そうですよ!日本皇民党のモットーは・・・まさに、「毒は毒をもって制す」・・・「世の中の悪い奴がいたら・・・その悪い奴よりもっと、悪い事で相手を潰す」がモットー
でしたからね。。。

DVDレンタルされているのですか?近日中には、ぜひ観てみたいでんな。。。
では、お邪魔しました。。。(^_-)-☆

投稿: jugskazu | 2009年3月 8日 (日) 07時58分

無精者さん、おはようございます。

canonからニコンへ

時代はニコン!
そうかもしれません。

ただ、、私のミーハーぶりwは、オダギリジョーさんが、CanonのCM出てますよね(´∀`*)好きなんです、単純www

お体のほうは、どうですか・・?
私は、眠れずにいました。
けど、朝6時くらいには起きてしまい、ぼんやりして、ごぅのご飯をあげ(7時)主人は先にご飯を済まさせw今日は出かけてますー

投稿: nana | 2009年3月 8日 (日) 09時48分

また難しい題材を使った映画ですねヾ(・ω・`;)ノ

人間が人間として扱われていない…
道具、或いはパーツになってるよう…

観たい気もしますが、なんか勇気が要りそうですね。

『臓器提供』はいろいろと考えさせられます。
闇で臓器を売買されてると思うと怖い。

自分(或いは身内)が助かるために、人を殺す…
買う側は良いかもしえないですが、臓器を取られる方はたまったもんじゃないですよね。

今、公認?の臓器移植を待ってる人は沢山いるんですよね。
自分の番まで提供者が現れるまで待ってたら間に合わないってことも…
そう考えると裏ルートで臓器を手に入れた方がいいと考えるのもわからなくはないです。

でも、人を殺してしまうくらいなら、そこまでして自分は助かろうとは思わない。
世界中の人が、こう考えられたら、人身売買が無くなるんですかねぇ~(´ω`;)

投稿: ゅぃづき | 2009年3月 8日 (日) 23時39分

カズさん、こんにちわ。

少々風邪気味で、昨日一日寝ていました。
なんか、腸に熱か付いたのか、腹がグニュグニュと、どうもイマイチでした。
おかげで今日は少し良くなりました。

とり貝の恨みで小生にはヒットマンを向けないで下さいね。

投稿: 無精者 | 2009年3月 9日 (月) 11時24分

nanaさん、こんにちわ。

昨日は、風邪気味なので一日寝ていました。
小生は風邪の引き始めは、まず夜眠れなくなります。続いて、腹が無性に減るのです。
食事をしても、次の食事までの間腹が減りすぎて気持ち悪くなるくらいです。
それを過ぎると今度は熱が出ます。
だから、風邪を引くとよく解ります。

CanonからNikonへ戻り始めているのは、プロのカメラマン達です。
コンデジはCanonと最近ではパナソニックですかね、よく売れているのは。

プロの世界では今ニコンの方が圧倒的に評価が良いのです。
晴天の日に同じ写真を撮っても、ニコンは晴天と言う感じですが、キャノンは薄曇りのような感じです。

投稿: 無精者 | 2009年3月 9日 (月) 11時37分

ゅぃづきさん、こんにちわ。

スノボー大変でしたね。
腰を突いているので、椎間板ヘルニアが心配です。一度病院でレントゲンを撮ってもらう事を進めます。
腰は人間が2足歩行すのには、一番要となる場所です。
小生の知って居る人で腰を痛めて苦労している人を何人も知っています。
気をつけて下さい。

小生が献腎移植を登録してますが、移植が叶うまで20年近くかかります。
もう20年後なら小生の年から言ったら、もうどうでも良いです。
小生が献腎登録をしに行った時、ゅぃづきさんくらいの年齢の人達も2~3人くらい居ました。
20年後に小生の番がきたら、もう小生じゃなくて、その若い人達に出来れば順番を譲ってあげたいです。
20年後と言ったら、小生は70歳です。
もうどうでもいい年齢です。
それよりも、若くて、働いて税金を納める人に元気になってほしいですわ。

でも、今すぐ順番が回ってきたら、遠慮無しに移植させていただきます。
だってまだ、働いて税金が納められますから。

投稿: 無精者 | 2009年3月 9日 (月) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とり貝 | トップページ | 今回はこのくらいにしておいてやる »